モトスミ歴11年の元住人が選ぶ「元住吉駅おすすめグルメ」10選!

2004年3月に、元住吉に引っ越してきました。
最初、オズ通り商店街の方に、4年住んで、
元住吉の中で引っ越し。
次は、ブレーメン通り商店街の方に、7年住んで、
2015年6月に、元住吉を離れます。

モトスミは、もはや、第2の故郷といっても過言ではなく、
涙ちょちょ切れもんで引っ越しの準備をしています。
そして、
最後に、この記事を残します。

【1位】「ori ori(オリオリ)」

写真 2014-11-29 18 50 17

ひとことで言うと、魚系バル。
でも、
魚も、生もの系のメニューから、鉄板焼きのメニューまでアリ。
魚だけじゃなくて、肉系のメニューもアリ。
と、オールラウンダーで、
全部ハズレなしなんです。
中でも、カルパッチョは必食です!

927f13d1-9433-4b7e-91b5-edeb2f91f0e7

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14044657/

【2位】「やぶ久」

557805432

お酒を飲むための蕎麦屋です。
おつまみ系メニューが大充実!
かつ、
〆の蕎麦もうまい。
そして、
蕎麦メニューに“小さい”(サイズ)ラインナップがあるのが秀逸です。

339423255

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14015770/

【3位】「ピッツェリア ファッブリカ トクマル(1090)」

e34bf135-c2cb-4796-878a-7e807a1e31e0

中目黒の名店「サヴォイ(現店名:聖林館)」で修業したオーナー。
ピッツァのメインメニューにあるマルゲリータとマリナーラは、
・・・まさに「サヴォイ」の流れを汲んでいて・・・
これが最高においしいです!
そして、
サラダをはじめとして肉料理など、ピッツァ以外のメニューもバツグンです。

5ae9d0a5-c3ab-4cb2-a628-80dc4c723408

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14039484/

【4位】「さかなの台所 オリエンタル」(西口店)

11377853_626475254154546_151616260_n

引っ越してきた時は、元住吉と言えばまだこの店しかありませんでした。
そして、今でも変わらない人気。
老舗という観点で言えばナンバー1です。
ここに来たら、マグロの七輪焼きはマストです!
本気の魚に大満足です。

11358148_1597299257206583_728184180_n

http://www.bremen-st.com/shops/02/shop079.html

【5位】「からふぇ」

tumblr_mxgnsl2vGc1retn05o1_540

ブレーメン通りを進んで、曲がってかなり奥に入った住宅街エリアにある隠れ家ダイニングです。
ご夫婦で切り盛りする店内はカウンター席のみ。
お通しからして本格的。
エッジのきいた日本酒と料理のラインナップ。
静かに語らいたい時にはピッタリです。

BwH7cZsIYAAFIFP

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14012443/

【6位】「Thao’s(タオズ) バインミー」

写真 2015-04-12 13 22 29

最新トレンドです。
2015年4月にオープンしたばかりの、バインミーのテイクアウトショップ。
神奈川県初のバインミー専門店だそうで。
券売機には、パクチー追加のメニューも。
アジアの香りがするサンドイッチ、クセになるおいしさです。

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14058310/

残りはラーメン屋をピックアップしました。

【7位】「濱壱家」(「千家」姉妹店)

tumblr_mg880f4uq41retn05o1_1280

“ホーム”と呼んでいたラーメン屋です。
引っ越してきた時からあった家系ラーメンのお店です。
人生で初めて食べた家系ラーメンで、衝撃のおいしさで、
以降家系に行くとココを基準で比較してしまいます。
なかなかココに勝る家系はないです。

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14032509/

【8位】「てっぺん家」

a32b6142-023b-43be-8adf-bbeb209222a3

上と同じく家系ラーメンのお店なんですが、
ココは、なぜか、普通の家系ラーメンより、味噌ラーメンがおいしいんです。
スープのベースに家系を感じつつ、
こってりスープとたっぷり野菜のコンビネーションが秀逸。
ライスと合わせるのもオススメです。

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14011129/

【9位】「味噌や」

604a1911-6e06-4142-b26d-0aaf46c0d57f

上からの流れで、今度は本当の味噌ラーメン屋。
麺は西山製麺で、王道の札幌味噌ラーメンです。
炒めもやしと味噌スープの相性、ちぢれ卵麺の味噌スープへの絡みつき、
これらがたまりません。

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14037062/

【10位】「あびすけ」

tumblr_nj7869yF5m1retn05o1_1280

今でこそですが、濃厚とんこつに魚介だしを合わせたスープのはしりのお店。
そのつけ麺は、安定のおいしさで、
でも、ここでも、僕のオススメはつけ麺ではなくて、油そば。
特徴的なのが、玉ねぎと塩こんぶで、これらが油タレと見事なマリアージュを。

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14008848/

元住吉のラーメン屋は、種類の振り幅が広いです。

以上が10選になります。
元住吉、特にこの数年で高レベルなお店が増えて、
東横線の沿線で、都内の駅にも引けを取らないグルメタウンに成長したと思います。
みなさん、わざわざ訪れる価値アリの街ですので、ぜひ!
僕もたまに食べに帰ってこようと思います。

ありがとう、元住吉!

ミシュラン・ビブグルマンの蕎麦屋、豪徳寺駅「あめこや」

ミシュランガイドの2014年版から新しく加わったカテゴリー、「ビブグルマン」。
主に1人あたり5000円以下で食事ができるコスパの良いお店が選ばれてます。

ちなみに、“ビブ”とは、ミシュランのキャラクター・ビバンダム君の愛称です。

ミシュランガイド2015年版のビブグルマンに掲載された蕎麦屋がこちら。

あめこや (AMECOYA) – 豪徳寺/そば [食べログ]

写真 2015-05-05 19 44 12

まずは、
お酒のバリエーションが豊富なのが、イイですね。
日本酒もあるし、女子が喜びそうな割りものもあるし。
この日は、日本酒をメインに。

まずは、「獺祭」の“初心”を。

写真 2015-05-05 17 13 03

2杯目に、じゃばら酒(柑橘類)をビールで割ったものを。

写真 2015-05-05 18 01 56

うん、よかったです。

3杯目は、「山形正宗」の“たむぎの”

写真 2015-05-05 18 31 49

天童市の田麦野(たむぎの)地区で生産した米を使ったものだそうで。

おつまみも秀逸でした。

まずは、お通しの蕎麦寿司。
真ん中に、大葉と蕎麦味噌が。

写真 2015-05-05 17 15 30

メニューはどれも気になる感じで、
選ぶのが大変でした。

おひたしの3種盛り
わらび、トマト、金時草(きんじそう)

写真 2015-05-05 17 23 00

蛤とふきのとうの酒蒸し

写真 2015-05-05 17 51 13

これがスマッシュヒットでした。
蕗の薹はグリルしてあるという小技も効いていて、蕗の薹の苦みと、
ハマグリから出たエキスの、その絡みあいが。
たまりませんでした。

あん肝の生姜煮

写真 2015-05-05 18 18 49

“季節の天ぷら”を注文したら、
この日は山菜メインで、どストライクでした。

写真 2015-05-05 18 37 41

たらの芽にこごみなど。

さて、〆の蕎麦。
この日はラッキー、
ふつうの“もり”を注文したら、
サービスで、2種盛りを出してもらえました。

写真 2015-05-05 19 10 45

左が北海道産、右が宮崎県都城産。
十割そばです。
色からして違いますが、風味や味の濃さもたしかに違って。
食べ比べって楽しいなぁ、と。

最後の最後の蕎麦湯。
ココのお店は、ドロッと系です。

写真 2015-05-05 19 21 43

蕎麦湯を飲むと、酔いが醒めるというか、
スーッと胃に収まっていく感じが好きです。

ちなみに、恋人は、温かい蕎麦の玉子とじで〆ていました。

写真 2015-05-05 19 08 08

玉子のボリュームがすごくて、これもおいしかったです。

 

ミシュランのビブグルマンに違いないお店でした。
みなさんもぜひぜひ!

ところで、
“蕎麦屋で飲むのはニッポンの文化です”と思ってる僕としては、
こんな蕎麦屋がもっと増えればなぁと願うばかりです!

 

あめこやそば(蕎麦) / 豪徳寺駅山下駅梅ケ丘駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

神奈川県・川崎市・元住吉駅の蕎麦屋「やぶ久」はわざわざ訪れる価値アリの名店です!

もう5年以上、定期的に通ってます。
元住吉では大人気ですが、他の街に住んでる方までは知られていないという意味では、
僕が一番紹介したいそば屋がこちらです。

やぶ久 – 元住吉/そば [食べログ]

店内は、“和シャレ”(和風のオシャレ)な感じです。
1枚板の大きなテーブル席に(複数組で掛ける)、
個別のテーブル席が、2・4人用から、
つなげて8人ほどで宴会なんていうシーンも見られます。

さて、料理をご紹介。

まず、お酒が充実しています。
日本酒、焼酎など。
この日は、日本酒を。

写真 2015-01-31 19 38 21

写真 2015-01-31 20 03 15

器もこだわってて、
気持ちよく酔えます。

そして、おつまみ。
つまみも大充実です。
のちほど書く理由から、この店では、
飲みたい派の人は、最初からお酒とつまみで飛ばしても大丈夫なんです。

この日は・・・
まず、白子ポン酢に、

写真 2015-01-31 19 40 56

鴨スモークの味噌漬けに、かき揚げを。

写真 2015-01-31 19 42 38

僕の一番好きなメニューがかき揚げです!
春菊がメインで、
その香りと味が、お酒がすすんで仕方ないです。
ちなみに、かき揚げ丼もあるので、
〆でそちらを食べるという選択肢もアリです。

もう1品、だし巻きを。

写真 2015-01-31 20 07 24

ホントに出汁が巻かれてるって感じで、
丁寧な仕事で、おいしいです。

さて最後に、「やぶ久」最大のおすすめポイントを。
それは、
〆の蕎麦メニューに“小さい”シリーズ(小盛り)があるんです。
この日は、
僕は、冷たい“小さい”せいろを。

写真 2015-01-31 20 30 11

恋人は、温かい“小さい”山かけそばを。

写真 2015-01-31 20 29 34

蕎麦は、上品な味で。
なんとも絶妙な量で、ラスト、満腹でもツルっといけます。

“そば屋なんだから、そば食べないと意味ないでしょ。”
“そうだけど、蕎麦屋にこれだけつまみメニューがあったら、お酒とともにたくさん味わいたいでしょ。”
という葛藤を、見事に解消してくれる、
使い勝手のイイお蕎麦屋さんなんです。

金・土・日は、地元ピープルで混んでますので、事前予約がおすすめです。
予約をしてわざわざ元住吉駅まで来ても損はさせません!
と言える、僕のイチオシ店です。
みなさんも、ぜひぜひ!

やぶ久そば(蕎麦) / 元住吉駅

夜総合点★★★★ 4.0

上野あたりに出かけた際に上品に昼酒したいなら寄り道したい蕎麦屋「川しま」(鶯谷駅/入谷駅)

東京藝術大学大学美術館に、「iichikoデザイン30年展」を観に行った際に・・・

写真 2014-11-24 14 45 01

東京芸大の上野キャンパスは、上野駅と鶯谷駅からちょうど同距離ぐらいのところに位置してると分かって、
それで、鶯谷駅周辺のランチグルメを検索していて見つけた蕎麦屋がこちら。

川しま (かわしま) – 入谷/そば [食べログ]

店内は、
4人掛けのテーブル席が4つと、座敷席があり、静謐な感じで。
活海老が入った水槽もあって。

さて、まずは、飲みながらつまみを、ということで。

写真 2014-11-24 14 18 45

写真 2014-11-24 13 22 24

日本酒は、「尾瀬の雪どけ」(群馬県・龍神酒造)を。

写真 2014-11-24 13 28 06

うん、フルーティーで飲みやすいです。

つまみには、テッパンの焼味噌(蕎麦味噌)と、とろ湯葉を。

写真 2014-11-24 13 29 21 (1)

いや~、味噌でちびちびやるのって最高ですね。
湯葉も滋味があって。
ニッポン人でよかったなぁと。

〆は、ノーマルにせいろを。

写真 2014-11-24 13 59 41 (1)

濃いめのそばつゆで、江戸前といった具合で。

ホロ酔いで店を出て、上野公園(藝大美術館)までの道のりも心地よく。
上野公園は紅葉がキレイでした。

写真 2014-11-24 14 43 34

お後がよろしいようで・・・。
というわけで、
みなさんも、蕎麦屋で昼酒、ぜひ!

鎌倉駅の穴場おすすめ蕎麦屋「鎌倉武士」

鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ、
そこからさらに倍以上歩いて、
鎌倉宮という神社の脇の細い道を進んだところに、
「鎌倉武士」、“ぶし”と書いて“たけし”と読む、そば屋があります。
鎌倉駅から徒歩で25分ほどかかります。

この立地から、ただならぬ感は伝わると思いますが、
まず最初に驚かされるのが、店の雰囲気。

写真 2014-09-23 13 02 33

一軒家です。
古民家というわけでもない一軒家。

写真 2014-09-23 13 02 43

玄関を開けると、あれっ気配が・・・。

大将がひとりでやっているので、
厨房の奥にいると、玄関からは気配を感じられないのです。
靴を脱いであがっていって、“すいませーん”と大きな声で呼びかけましょう。

気付いてくれると、“荷物はここね”、“ここに座って”、“おすすめはこれ”と段取ってくれます。

玄関から、テーブルに着席する部屋までの一連の具合が、
友達の家に来たみたいで、
そして、大将の仕切り具合も相まって、
友達が不在の時に友達のお父さんに会いに来たみたいな風情で、
この感じ、唯一無二なので、
ぜひ体験してほしいです。

さて、蕎麦は、十割(とわり)です。

写真 2014-09-23 13 52 28

十割なのに全くボソボソしていなくて、のどごしがイイです。

写真 2014-09-23 13 20 11

“最初はつゆに付けずにそのまま食べてみて”と。
うん、これは!そば自体の風味・味、ホントにおいしいです。

今回は、蕎麦の前に、蕎麦味噌で日本酒を。

写真 2014-09-23 13 08 46

最高でした。

みなさんも、ぜひ!
“アトラクション系蕎麦屋”ですので。

松本駅・松本城近くの「蕎麦倶楽部 佐々木」がおすすめ

今秋、上高地をメインに据えた長野県・山梨県への旅行をしてきました。
その道中、まず驚いたのが、松本駅の栄えっぷりでした。(自分の想像以上でした。)

そんな松本駅から、徒歩15分ほどのところ、松本城に近いエリアに、
ステキなそば屋を見つけました。

蕎麦倶楽部 佐々木 – 松本/そば [食べログ]

写真 2014-10-11 12 57 32

このお店で、衝撃の日本酒に久々に出会いました。
田中屋酒造店の「水尾」<淡風>です。

写真 2014-10-11 13 06 20 (1)

一瞬、水のような。
それは、アルコールが低めになっているからで、
でもそのあと日本酒特有のフレーバーもしてきて。
飲みやすくておいしいです。

水尾 純米吟醸 720ml
楽天市場で「水尾」を探す
Amazonで「水尾」を探す


合わせたのが、これまた変化球な、鴨肉入りの蕎麦味噌。

写真 2014-10-11 13 08 45

うん、濃厚でお酒に合います。

写真 2014-10-11 13 31 28

そばは、“最初は塩で”と言われて。
うん、これはずっと塩だけでもいけます。
蕎麦自体がおいしい。

写真 2014-10-11 13 01 02

味も、店内の雰囲気も、“倶楽部”感があって、
・・・店主が自分のこだわりのスタンスでやってます、的な・・・
オススメです、ココは!

みなさんもぜひぜひ。

パクチーまたはすだち蕎麦!残暑のさっぱりには中目黒駅「東京 土山人」で

写真 2014-08-24 12 49 34

このビジュアルが、インパクトありますよね~。
これに惹かれて食べに行ってきました。

中目黒駅から目黒川沿いをかなり奥まで行ったところにある・・・池尻大橋駅からでも同じくらいの距離だと思います・・・、
「東京 土山人(どさんじん)」の冷やかけすだち蕎麦。

東京 土山人 (とうきょう どさんじん) – 池尻大橋/そば [食べログ]

ホントすっきりしてて、おいしいです。
ちなみに、冷やしは5月から10月までの期間限定だそうです。
(まだ間に合うのでぜひ。)
でも、温かいすだち蕎麦もあり、こちらは通年で味わえます。

【NEW】26年度産が待望の入荷!【佐那河内農園】自社栽培で低価格!≪26年度産≫すだち(1kg)※北海道、沖縄等離島は別途要送料
楽天市場ですだちを探す
Amazonですだちを探す


そして、もう1つ珍しいメニューを見つけました。
蒸し鶏とパクチーの冷やかけ蕎麦。

写真 2014-08-24 12 48 57

トマトも入ってます。
パクチーはかなりの量入ってます。
パクチー充できる一品でした。

これらメニューもそうですし、
立地も、店内の雰囲気も、
オシャレ系の蕎麦屋でした。

写真 2014-08-24 12 35 39

みなさんもぜひ!

==========
次回予告・・・
新さんまの季節ですね、刺身で
もしくは
韓国麺でのおすすめレシピ
==========