“ヨコハマレモンハイ”を求めて…東急東横線・妙蓮寺駅「山口屋」

Instagramで、
“宇都宮のオススメの餃子屋を教えてください”と投稿したら、
栃木にお住いの @s.ayu0502 サンから初めてコメントをいただき・・・、

それで、 @s.ayu0502 サンの投稿を見てみたら、
#ヨコハマレモンハイ なるハッシュタグの付いた投稿がたくさんあって、
“何だこれは?栃木で?横浜?”と思い、いろいろと辿ってみると・・・、

@yamaguchiya2014 サン(マスター)にたどり着き、
“妙蓮寺駅の酒場でヨコハマレモンサワーなるものが飲める!” “うちから近いじゃん!” “山口屋!”と分かり・・・、

http://www.nikonikokai.com/xxizakaya.htm

早速、次の日、行ってきました。

こちらがヨコハマレモンハイ。

写真 2015-04-16 21 02 00

たしかに、これは今まで飲んできたレモンチューハイとはひと味違います!
上品というか、絶妙なバランス!
おいしいです!

また、
お店の雰囲気も、一人で軽く飲むのに最高で。
通いたくなりました。

宇都宮の餃子の話から、近所の横浜の酒場に展開したという、
インスタが繋いでくれだなんだか不思議な縁のお話なのでした・・・。

みなさんも、ヨコハマレモンハイ、ぜひ!

2014年マイベストレストラン!新規開拓店編

先に、【リピート店】編を公開しました。

2014年ベストレストラン!リピート店編|酒とつまみ

今回は、2014年に初めて訪問した飲食店の中から、ベスト・オブ・ベストを選出しました。
【新規開拓店】編です。

<第1位>「伸喜(伸㐂)」 桜木町(野毛)

値段的にもカジュアルな焼鳥屋というカテゴリーで、これまで行ったことあるお店より、
味が一段上をいってます。

写真 2014-11-08 18 18 28

写真 2014-11-08 17 03 21

皮<写真>と、あと、なんこつが、特に感動的でした!

(紹介記事)
横浜・野毛は3大焼き鳥屋がおすすめ~「若竹 弐」と「伸喜(㐂)」~

<第2位>「野毛ハイボール」桜木町(野毛)

東京の下町の酒場のように、
横浜にも、一人で軽く飲みに行ける店、見つけたって感じです。
“氷なし”というこだわりのハイボール・・・シュワッとキリッとおいしいです。
自家製モスコミュールも、ビシッとジンジャーが効いてて、
この2大看板で、何度も通いたくなります。

nogehigh01

nogehigh03

(紹介記事)
横浜・野毛の都橋商店街デビューには「野毛ハイボール」が、「野毛ハイボール」デビューには日曜がオススメです!

というわけで、
2014年のキーワードは“野毛”です。
野毛デビューの年となりました。
どこも個性的なお店ばかりで、衝撃です。
野毛を知ってるのと知らないとでは、人生大きく変わってくると思います。
みなさんもぜひ訪れてみてください。

<第3位>「カーサ・ダ・ノーマ」勝沼ぶどう郷

旅先でこんなレストランに出会えるなんて!
勝沼ぶどう郷駅を降りると、高低差の大きい葡萄畑が一面に。
駅からバスかタクシーで向かって、ようやく出会えるこのお店。
しかも、冬季は休業なので、春から秋の期間限定というプレミアム感。
カフェとワインバルの中間的なお店。
フレッシュなワインに、ライトなおつまみで。
旅路が続く際に酔いすぎないのがグー。

写真 2014-10-13 14 19 26

写真 2014-10-13 14 34 33

(紹介記事)
山梨・勝沼ぶどう郷駅のワインカフェ「カーサ・ダ・ノーマ」

どのお店も、みなさんぜひ一度!といった感じです。

東横線では貴重な酒場、祐天寺駅の「もつやき ばん」は、レモンサワー発祥のお店

雑誌などで見知ってはいたんですが、これまで未訪問で。
ようやく行けました。

ばん – 祐天寺/もつ焼き [食べログ]

結論・・・、最高です!

こちら、まずは、レモンサワーの発祥の店ということで。
詳細はWikiをご覧いただければと思いますが・・・

サワー – Wikipedia
「ばん」の店長(マスター)が常連客と一緒に名称を考えたところ、常連客の一人が蒸留酒にジュースを混ぜたサワーというカクテルがある事を思い出し、サワーと名づける事を提案した。この常連客とは後に「ハイサワー」を発売する事になった博水社の社長だと言われている。

“サワー”と名付けた発祥の店だそうで。

最初に、“レモンサワー”と言えば、このセットで出てきます。

写真 2015-02-11 18 38 57

これは、2杯分いけます。
レモンは半分だけ絞って入れて、ハイサワーも半分だけいれます。
それでジョッキなみなみになります。

1杯目が飲み終わったら、
次は、“ナカをください”とジョッキを渡せばOKです。
ジョッキに焼酎が入れられて戻ってきます。
残しておいたレモンとハイサワーでもう1杯作れば・・・、
なんて経済的なんでしょう!(笑)

つまみ類ですが、
壁一面に貼られたメニューが、なんともそそります。

まずは、
レバカツはマストです!

写真 2015-02-11 18 48 25

衝撃のおいしさでした。
絶妙なハーモニー。

もつ焼きも、おいしいです。

写真 2015-02-11 19 03 13

レバは、中の方が半生で最高です。
シロは味噌で注文したのですが、これがこの日のスマッシュヒットでした!
あと、かしらも。

名物のトンビ豆腐。

写真 2015-02-11 19 23 56

豚のテールが入っているから、豚尾で、トンビ。
スープは辛いです。
後半にオーダーするのがオススメです。
この辛みが、いったん口の中をリセットしてくれる感じで。

祝日の18時に訪問したら、(この日は16時オープンだったそうで)
前に3組ほど行列が。
並んで30分ぐらい待って、入店しました。
食べ終わって出てきた時にはもう行列はありませんでした。
ちょうどゴールデンタイムだったんでしょうか。
いずれにしても、
行列を避けるなら、開店時間狙いで。

滅多に休まない不定休のようですが、
2月の時点で、今年のゴールデンウィークの休みの予定が貼り紙してありました。

写真 2015-02-11 18 55 33

2014年5月4・5・6日は休業です。
テイクノートよろしくです。

東横線沿線にお住まいで未訪問のみなさん、スグ明日にでもぜひ〜!

横浜・野毛3大焼鳥屋の1つ「末広」は行列必至!

これにて3大焼鳥店の全てを制覇しました。
1つ残っていたこちらのお店へ。

野毛末広 (すえひろ) – 桜木町/焼鳥 [食べログ]

こちら、土曜は16:30に開店ということで、(平日は17:00開店)
開店時間を狙って。

16:20ぐらいにお店の前に着くと、すでに行列が。
お店の隣りに、何か商店みたいなのがあって、次が角になっているんですが、
行列は角を曲がったところまで続いていて、角を曲がった2~3列目に並べました。
開店して、店員さんが各組に順に席を案内していって…、
自分達(2人)も、無事に1順目で席に座れました。
というわけで、
土曜の開店を狙う場合は、16:15には着いて並ぶのがベストです。

さて、カウンター席で。

写真 2015-01-10 16 40 24

最初は、大将(写真奥の)が、段取って順にオーダーを聞いてました。

ねぎ肉

写真 2015-01-10 16 45 34

王道の焼鳥なんだなぁというのが最初の1本で分かりました。

続いて、皮

写真 2015-01-10 16 46 25

最高です!
あとからもう一度注文しました。
というわけで、この日のツボは皮でした。

モツ
・・・この店では鳥レバをモツと言います。
(“レバ”と頼むと、豚レバが出てきます。)

写真 2015-01-10 16 47 56

最近、白レバーに慣れていましたが、
おいしいところだと、ノーマルのレバーでも十分ですね。
こっくり感がたまりません!

手羽先
ふっくらジューシーで。

写真 2015-01-10 16 53 25

椎茸肉
椎茸の香りがバツグン。

写真 2015-01-10 17 22 42

ラストは、軟骨

写真 2015-01-10 17 29 09

こちら豚のようです。
なので、いつも食べている鶏のやげん軟骨とは全く違う見た目で、
初めて食べる食感でした。
コリッ、ムギュッ、ジュワ~。

お酒は、日本酒のお燗を。
たぬきの徳利に入ってくるので、メニューには“たぬき”と書かれてます。

写真 2015-01-10 16 40 20

こちらは、お酒メニューが、
ビールに、日本酒も1銘柄、焼酎も1銘柄と、潔いです。
(個人的にはもう少しバリエーションが欲しいですが。)

いわゆる酒場の風情だけど、
丁寧な仕事の焼鳥が味わえる、
そして値段は安い、
というのが「末広」の魅力ですね。

写真 2015-01-10 16 35 31

写真 2015-01-10 17 39 45

写真 2015-01-10 17 40 01

大満足でお店を出ると、引き続き行列が。

みなさんも、ここは、並んででもぜひです!

野毛末広焼き鳥 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.0

金色の下町ハイボールが飲める酒場 − 錦糸町駅「三四郎」

焼酎ハイボールを頼んだら、黄金色の飲み物が。
そんなあなたは大当たり!
それは、“下町ハイボール”と呼ばれる不思議な飲み物。

写真 2014-11-29 13 46 13

それが飲める、錦糸町駅にある酒場が「三四郎」です。

三四郎 – 錦糸町/居酒屋 [食べログ]

コの字形のカウンターは、白木で心地よく。
おかみさん(おばあさん)も、着物にエプロンでピシッとしてて心地よく。

ホント、どうしてこの色をしてるのか不思議に思うんだけど、
飲むと、不思議なままでいいやと思える。
そんな不思議なおいしいお酒。

みなさんも一度はぜひ!

稲田堤駅・多摩川河川敷の休憩茶屋「たぬきや」は看板猫もいる酒場

2014年の夏に発売された「dancyu」の吉田類と酒場の特集号でフィーチャーされていて、これはグルーヴ感ありそうだなとアタックリストに入れていた酒場に、
もうすぐ冬という季節になってしまいましたが、ようやく行ってきました。

たぬきや 稲田堤 – 稲田堤/居酒屋 [食べログ] – 川崎市

JR南武線の稲田堤駅を出て、
(京王稲田堤駅からはまずJRの稲田堤駅まで向かって、)
多摩川の方、北に向かって道を進むこと、5分ほど。
河川敷の方へ横断歩道を渡るために土手をあがると、右手に小屋が見えます。
それが「たぬきや」です。

写真 2014-11-15 14 16 51

いやぁ~、雰囲気があって。

写真 2014-11-15 14 15 28

お酒は、生ビールもあります。
サワー系は、炭酸にハイサワーが使われています。

写真 2014-11-15 14 31 37

煮込みが、意外や本気でおいしいです。
おでんは、これからの時季はテッパンですね。

写真 2014-11-15 14 45 21

おしんこは、並盛りと小盛りが選べて、小盛りにしたのですが、
それでもボリューミーでした。

さて、
小上がりの座敷席の一角に、ネコ用の寝床やらグッズが。
よく見ると、茶トラのねこが!
その脇のテーブルには先客が座ってました。イチバン人気の席なんだろうなぁ。
女将さんに名前を聞くと、通称“ちゃちゃ”こと“ちゃちゃまる”だそうです。

ちゃちゃまる、気まぐれに店外に出たところをパシャリ。

写真 2014-11-15 15 35 14

閉店時間が気まぐれ・・・冬場は特に早いそうです・・・なので、
昼酒に利用するのが吉かと。

写真 2014-11-15 15 36 16

飲んだ後は、河川敷を橋と橋のあいだ1ブロック分、散歩しました。

写真 2014-11-15 15 49 26

散歩の途中からは風が冬の様相に。
冬の始まりですね。

みなさんも、「たぬきや」でおでんとお酒を、ぜひぜひ。

上野駅の下町酒場「大統領」で昼酒を飲む!

上野駅と言えば、昭和酒場のメッカですよね。
でも、僕、今回が初体験でした。
よく聞くので名前は記憶していた「もつ焼き 大統領」へ。

このお店、上野駅スグのところに、
通りを挟んではす向かいに本店と支店があります。
今回は支店へ。

もつ焼き 大統領 支店 – 上野/居酒屋 [食べログ]

支店が別名“副大統領”というのも、オヤジくさくてイイですよね。

見てください!1階のこの長ーーーいカウンター席。

写真 2014-09-28 15 57 51

ライブ感・グルーヴ感最高です!

通されたのは、テーブル席がメインの2階席。

この日は日本酒を。
名物の煮込みで。

写真 2014-09-28 16 11 59

ここの煮込みは、モツに馬の肉を使っているのが特徴で、
臭みが強いですので、好みによってはご注意を。

イチバンおいしかったのが、
“ギッシュ”という名前の、首の周りの脂身を使ったもつ焼き。

写真 2014-09-28 16 22 45

口の中にブワッと広がる具合が。

2杯目にレモンサワーを、

写真 2014-09-28 16 47 34

旬のサンマの塩焼きもいただいて、

写真 2014-09-28 16 56 31

昼酒…夕方ぐらいでしたが…フィニッシュ。
至福でした。

店内のこの雰囲気、一度は味わわないと、人生損ですよ。
みなさんもぜひ!

横浜・野毛の都橋商店街デビューには「野毛ハイボール」が、「野毛ハイボール」デビューには日曜がオススメです!

飲み屋街で有名な、横浜は桜木町駅/日ノ出町駅近くの野毛。
野毛の中でも有名なのが、1店舗がかなり小さく区切られた長屋風の2階建てビルの、都橋商店街。

日曜の夜に訪問したら、閉まっているお店も多く。
(はしご酒と決め込んでる場合は、日曜はNGですね。)
2階にある「野毛ハイボール」へ。

nogehigh02

このお店、外廊下側に窓は無く店内の様子が見えないので、扉を開けるのをためらうのですが、

nogehigh01

大丈夫です、ご安心を!
マスターは気さくですので。

入ると、先客は1名。
メニューボードには、
“氷なしハイボール”
“自家製モスコミュール”
“※ビールは置いてません”
と。

まずは、氷なしハイボールを。

nogehigh03

このメニューは初めて知りました。
これは、クリアでおいしい!

つまみは缶詰がメインです。
やきとり缶を頼むと、
店主が「味を、全種類コンプリートしてあるんですが、どれがイイですか?」と。

nogehigh04

柚子胡椒味を。
温めたのが出てきます。

このあたりで先客がお店を出ていって、店内は自分達だけに。
そしてマスターとのトークが。

nogehigh05

なんと脱サラしてお店を始めたそうで、(僕の憧れ!)
サラリーマン時代は野毛で飲んでいたと。
その頃の仲間のことなのか、「やっぱり日曜しか来れないって言う仲間がいるから開けてます」と。
「こんな感じで空くんですけどね」と。
というわけで、デビューするなら日曜がオススメなんです。

もう1杯、モスコミュールも。

nogehigh06

これもうまい!
ジンジャーがピリッと効いているんだけど、決して辛すぎず。
氷なしハイボールにも共通するんですが、
とにかく上品なお酒という感じでした。

マスターには、他にもいろいろと話を聞かせてもらって。
やっぱり元サラリーマンというのがあると思うんです、
会話のキャッチボールの絶妙さ加減には。
というわけで、都橋商店街デビューには、ココがオススメですよ。イイ酒場です!

みなさんも、ぜひ!

氷なしハイボールでも使われる、珍しいサントリーウイスキーの「白角」・・・
サントリーウイスキー 白角(角瓶) 40度 700ml (楽天)
楽天市場で「サントリー白角」を探す
Amazonで「サントリー白角」を探す

==========
次回予告・・・
中目黒でさっぱりすだち蕎麦
もしくは
新さんまの季節、刺身でいただく
==========

京成金町駅にある「もつ焼き 大渕」の奇跡の金色<焼酎ハイボール>!

<酒場>カテゴリーの記事は、これが最初です。
“昔ながらの”風情があるところ、
それを僕の中では、居酒屋とは区別して“酒場”と呼んでいます。

そんな酒場の最初の記事にピッタリなお店が、
金町駅(京成金町駅)にある「もつ焼き 大渕」です。

食べログ – もつ焼き 大渕(モツヤキ・オオブチ)京成金町

僕自身、酒場の中でイチバン数多く通ってる気がします。

このお店は、“焼酎ハイボール”に尽きます!

7618c56e

なぜ金色をしてるか/なにが入っているか分からないけど、
これがとにかくおいしい!

カウンター奥にサーバーがあって、
それをひねると、最初っからこの金色の液体が出てくる、
という不思議感もたまりません。

人生で、一度は行って飲んでみる価値アリです。
みなさんも、ぜひ!

宝 焼酎ハイボール 下町レモン 350ml×24缶
Amazonで「焼酎ハイボール」を探す
楽天市場で「焼酎ハイボール」を探す