学芸大学、始めました!

2015年6月12日に、学芸大学駅に引っ越してきました。
西口のほう、住所的には世田谷区です。

半月以上経ちましたが、
部屋の片づけもままならない状況で、
飲食店もまだほとんど開拓できてませんが、
取り急ぎ・・・

これまで外で食事したうちの3店舗をご紹介します。

1.「魚謙」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13132835/
駅舎の西口を出た線路沿いを北に進み、突き当りの車道路を渡って左に進んだスグのところに。

魚料理がウリの居酒屋。
カウンターだけ、8席ほど、という小箱感がイイです。

uoken

写真 2015-06-26 20 37 52

写真 2015-06-26 20 50 02

釜飯もおしいそうだったので、
次回は食べてみたいなぁと。

2.「416GRILLING」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13179125/
西口商店街を突き当りまで進み駒沢通りまで出たら、右に曲がってしばらく進んだところに。

2015年の1月にオープンしたばかりのお店だそうです。
ランチに訪問しました。
夜は(メインは)グリル料理のお店で、
その流れで、ランチはハンバーガーなどのメニューが。

416gri

内装が凝ってて、雰囲気グーでした。
夜にまた来たいなぁと。

3.「びぎ屋」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13093976/
東口商店街をずっと進んで、商店街の終わりの少し手前に。

ミシュランガイド2015のラーメン部門に掲載されているラーメン屋です。

bigiya

うん、たしかにミシュランだけあって、だしがとても効いたスープで、麺との相性もバッチリで。
定期的に通いたいなぁと。

どこもハズレなしなので、
スゴイなぁと感動しています!

みなさんも、ぜひ、学大へ~!

2014年マイベストレストラン!新規開拓店編

先に、【リピート店】編を公開しました。

2014年ベストレストラン!リピート店編|酒とつまみ

今回は、2014年に初めて訪問した飲食店の中から、ベスト・オブ・ベストを選出しました。
【新規開拓店】編です。

<第1位>「伸喜(伸㐂)」 桜木町(野毛)

値段的にもカジュアルな焼鳥屋というカテゴリーで、これまで行ったことあるお店より、
味が一段上をいってます。

写真 2014-11-08 18 18 28

写真 2014-11-08 17 03 21

皮<写真>と、あと、なんこつが、特に感動的でした!

(紹介記事)
横浜・野毛は3大焼き鳥屋がおすすめ~「若竹 弐」と「伸喜(㐂)」~

<第2位>「野毛ハイボール」桜木町(野毛)

東京の下町の酒場のように、
横浜にも、一人で軽く飲みに行ける店、見つけたって感じです。
“氷なし”というこだわりのハイボール・・・シュワッとキリッとおいしいです。
自家製モスコミュールも、ビシッとジンジャーが効いてて、
この2大看板で、何度も通いたくなります。

nogehigh01

nogehigh03

(紹介記事)
横浜・野毛の都橋商店街デビューには「野毛ハイボール」が、「野毛ハイボール」デビューには日曜がオススメです!

というわけで、
2014年のキーワードは“野毛”です。
野毛デビューの年となりました。
どこも個性的なお店ばかりで、衝撃です。
野毛を知ってるのと知らないとでは、人生大きく変わってくると思います。
みなさんもぜひ訪れてみてください。

<第3位>「カーサ・ダ・ノーマ」勝沼ぶどう郷

旅先でこんなレストランに出会えるなんて!
勝沼ぶどう郷駅を降りると、高低差の大きい葡萄畑が一面に。
駅からバスかタクシーで向かって、ようやく出会えるこのお店。
しかも、冬季は休業なので、春から秋の期間限定というプレミアム感。
カフェとワインバルの中間的なお店。
フレッシュなワインに、ライトなおつまみで。
旅路が続く際に酔いすぎないのがグー。

写真 2014-10-13 14 19 26

写真 2014-10-13 14 34 33

(紹介記事)
山梨・勝沼ぶどう郷駅のワインカフェ「カーサ・ダ・ノーマ」

どのお店も、みなさんぜひ一度!といった感じです。

元住吉駅ピープルの人気No.1居酒屋、「さかなの台所 オリエンタル」

元住吉に住んで10年超なのですが、
引っ越してきた時からすでに一番人気のお店でした。今も変わらず。
以前は、ブレーメン通り沿いのビルの2階にお店を構えていましたが、
2014年に完全移転して、2店舗に。

今回、元住吉駅の東口側にある本店に行って、
これで両方とも訪問したので、レビューを。

さかなの台所 オリエンタル (さかなのだいどころ おりえんたる)・本店<東口店> – 元住吉/居酒屋 [食べログ]

まず、
地元の人でもまだ知らない人がいると思うので、
重要なご説明を。

「オリエンタル」と言えば、マグロの七輪焼きがイチバンの名物でしたが、
移転後は、
七輪焼きのメニューがあるのは西口店だけです。
本店(東口店)にはありません。
代わりに、本店(東口店)では、鉄板焼きのメニューがウリになっています。

というわけで、
この日は、鉄板焼き・オーブン焼きのメニューから、牡蠣グラタンを。

写真 2015-02-21 18 46 17

牡蠣だけじゃなくて、ホタテも入っててお得感。
ほっこりおいしかったです。

写真 2015-02-21 17 58 48

写真 2015-02-21 17 58 22

お酒は、日本酒が充実していて、うれしいかぎりです。
1杯目は、「だるま正宗」(岐阜県)を。

写真 2015-02-21 17 56 14

甘口です。
リンゴの果汁が入ってるんじゃないかと思うぐらい、フルーティーな香りと飲み口でした。

2杯目は、「正雪」(静岡県)を。

写真 2015-02-21 18 29 00

甘くも辛くもなく、酸味や雑味も全くなく、スーッと流れていく味わいが絶妙でした。

写真 2015-02-21 18 00 35

この日食べた中で、伏兵的にイチバン印象的だったのが・・・
あつあつメカブ

写真 2015-02-21 17 59 33

茹でためかぶをあったかいままで、上にネギと鰹節をかけたものに、醤油をかけて。
これがイイ!
シンプルゆえにやみつきになる感じで。

他にも・・・
あん肝ポン酢

写真 2015-02-21 18 07 09

カキフライ

写真 2015-02-21 18 03 15

光りもの盛り

写真 2015-02-21 18 10 26

アジ、イワシ、〆サバ。
鯖のしめ具合がちょうど好みで。

〆に、全種類1カン100円のにぎり寿司から、好きなものをつまんで。

写真 2015-02-21 19 19 24

1カン100円になるのは曜日限定で、
土日の100円になることが多いです。

というわけで、
おさらいですが、今夜は七輪焼きじゃなくて鉄板焼きだなという時には、
「オリエンタル」の本店(東口店)へ、みなさん、ぜひです!

さかなの台所 オリエンタル居酒屋 / 元住吉駅

夜総合点★★★★ 4.0

横浜・野毛の焼鳥・御三家のひとつ「若竹」は2号店がオススメ

12月になると、“食べ納め”したくなります。
・・・その年に印象的だった食事について、感謝の意味も込めて、再度食べに行く・・・
みなさんはどうですか?

その1つが、焼鳥の「白レバー」でした。
候補店はいくつかありましたが、
野毛というエリア自体への感謝も込めて、(今年が野毛デビュー)
こちらに再訪。

横浜・野毛は3大焼き鳥屋がおすすめ~「若竹 弐」と「伸喜(㐂)」~

若竹 弐 (わかたけ に) – 桜木町/焼鳥 [食べログ]

何はともあれ白レバーを。

写真 2014-12-13 18 08 39

口に含んだ時のねっとり感に、レバー特有の香りもわずかにあって、タレの味をまとって…、
このバランスが最高です。

他にもフルコースばりに味わいました。

すきみ(=首肉=せせり)は、
脂がちょうどいいバランスで。

写真 2014-12-13 18 04 12

うずら串は、黄身が半熟です。
アクセント的におすすめ。

写真 2014-12-13 18 20 04

手羽先は、香ばしさがバツグン。

写真 2014-12-13 18 54 50

つくねは、塩でクセのある味なんですが、
お酒にバッチリ合います。

お酒は、樽生ハイボールとレモンサワーを。

写真 2014-12-13 18 01 09

焼鳥以外のつまみで、きつね焼きを。
ねぎたっぷりで、焼鳥との調和がとれた一品。

写真 2014-12-13 18 23 13

座ったカウンター席が、ちょうど焼き台の前で。

写真 2014-12-13 18 50 34

壮年な感じの大将の魂の手さばきも拝めて、グルーヴ感も最高でした。

さて、
実は今回も、最初に本店を覗いたのですが、満席で。
2号店に流れたら着席できました。
というわけで、
やはり本店の方が混むのかと。
歴史が長い分、常連さんが多いわけですからね。
その面で、「若竹 弐」がオススメです。

そして、
調べてみたら、本店は、メニューが無く基本おまかせだそうです。
(その風情も含めて本店の評価も高いわけですが、)
自分の好きなものを、というカジュアルさを求めるなら、「弐」に限りますね。

しかしながら、僕は、とにかく本店に行ってみたいです。

みなさんも、2号店で白レバー、ぜひです!

写真 2014-12-13 19 18 48

写真 2014-12-13 19 25 36

若竹 弐焼き鳥 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.0

横浜・野毛は3大焼き鳥屋がおすすめ~「若竹 弐」と「伸喜(㐂)」~

桜木町って、改めて・・・
駅を出て、海側に行くと、オシャレなベイエリアで、
山側(野毛山)に行くと、ガラッと変わって飲み屋街というのが、
・・・魅力的ですよね。

さて、そんな野毛に、焼鳥屋は数あれど、
“三大焼鳥店”と呼ばれる人気のレジェンド店が。
・「末広」 http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000551/
・「若竹」 http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000548/
・「伸喜」 http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000552/
です。

最近、このうちの2つを開拓したので、レポートします。

夏の終わりの日、「若竹」にアタックしようと、17時過ぎに扉を開けたら、
“18時からです”と。
そして、他の店で時間を潰して、
18:00の少し前に再訪したら、なんと既に満席!

そうなんです、
これらの店全てに共通して言えるんですが、
開店時間の、遅くとも15分前から並んでおかないと、満席になります。
1順後以降を狙うなら話は別ですが、
そうなると売り切れメニューが出てくるので、
初回1発目の訪問で最高の満足度を得たいなら、開店30分前からお店の前で様子をうかがいながら待つことをオススメします。

満席で困ったなぁと辺りを歩いていると、小道に焼鳥屋を発見して、
覗くと“空いてますよ”と、そして“「若竹 弐」”と看板に!
そうなんです、「若竹」には2号店もあるので、
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14033544/
アタックチャンスは広がります。

「若竹」の2号店、この日は屋外のテーブル席で。

写真 2014-09-27 18 08 44

白レバーがあります。

写真 2014-09-27 18 45 57

ねっとり感がおいしいです!

鶏を使った煮込みもあって。

写真 2014-09-27 18 16 22

お酒がすすみます。

お酒のメニューには、バイスサワーもあって。
好きなんです~、コレ。

写真 2014-09-27 18 08 12

ちなみに、
お通しが、うずら月見大根おろし。
これ、焼鳥の箸休め的に最高ですよね。

お会計をお願いするとサービスで〆に、鶏だしのスープが。

写真 2014-09-27 19 14 50

いやぁ~、〆も最高です。

大衆的な雰囲気だけど、料理/サービス的にはしっかりツボを押さえた王道の焼鳥屋だなぁ、という印象です。

写真 2014-09-27 18 21 13

写真 2014-09-27 18 02 42

つい先日、「伸喜」へ。
実は、ここは、17:00より数分過ぎに訪れて満席というのを2度経験してきたので、ようやくです。
今回は、
16:45にお店の前に行くと、ひとり並んでる方がいて、その後ろに並んでいたら、
16:50ぐらいには女将さんが“どうぞ”と入店させてくれました。

写真 2014-11-08 18 18 28

ここでは、かわとなんこつに感動しました!
かわは、鳥皮のまわりの肉の部分も含んだカッティングなっています。

写真 2014-11-08 17 03 21

なんこつも、軟骨のまわりの肉の部分も含んでいて。

写真 2014-11-08 18 05 37

かわはカリッフワッ、
なんこつはコリッジュワ、
で、初めて経験するおいしさでした!

こちらは、店の雰囲気も(外観からして)、焼鳥の具合も、上品系です。
焼鳥と箸休め的なつまみしかない潔さで、会計が自然とリーズナブルに落ち着くという、上品系だけど大衆的で最高です!

写真 2014-11-08 17 06 20

写真 2014-11-08 17 13 54

写真 2014-11-08 17 36 35

2店で毛色が違うので、みなさん、両方ともマストですよ!

新さんまの季節ですね。生さんまの刺身が最高です!

この数週間で行った料理屋で、生秋刀魚の刺身によく出会いました。

まずは、
元住吉駅、僕の家の近所の「からふぇDINING」で。

からふぇDINING (カラフェダイニング) – 元住吉/居酒屋 [食べログ]

写真 2014-08-27 19 53 27 (1)

これはおいしかったです!
ノーマルなのが半分と、半分は炙りで。
そして、あぶり用にと、わたで作ったたれも付いてきます。
これが最高!(これをペロッとしながらでも酒がすすむレベルでしたよ!)
ノーマルな方も、棒状に切られてるのが、
ムギュとした歯ごたえと味がブワッと広がる感じでよかったです。

もう1つは、
桜木町駅/日ノ出町駅そばの野毛エリア、ここにある「浜作」。

浜作 – 桜木町/居酒屋 [食べログ]

写真 2014-09-03 20 09 41 (1)

盛り付けに食欲をそそられました。
ねぎにしょうがで、それを越えてくるサンマのパンチのある味。
おいしいです。

まだ残暑ですが、味覚は秋になりましたね~。
みなさんもぜひ!

==========
次回予告・・・
韓国麺でコムタンラーメン
もしくは
横浜にある奇跡のスープカレー屋
==========

とにかく、いつでも/昼でも開いてて助かる錦糸町駅の居酒屋「福よし」

このブログでの、記念すべき最初の居酒屋レビューは、このお店になりました。
錦糸町駅にある、焼とん・焼鳥など串焼きのお店「福よし」です。

錦糸町に来ると、基本的には、
金色をした下町ハイボールが飲める「三四郎」に行きたいのですが、
ここが、なかなか僕が行くタイミングと合わず、閉まっていることが多くて。

そんな時の保険的に重宝しているのが、「福よし」です。

生のすだちをしぼったサワーがウリで、おいしいです。
(が、この日は切れてしまっていて、ハイボールを。)

徳島特産 いい香りのすだち1kg袋家庭用 阿波の逸品〜うまいんじょ (楽天市場)
楽天市場で「すだち」探す
Amazonで「すだち」探す



“先ず一品”メニューの中に、浅漬け白菜と浅漬けセロリがあり、
これもオススメです。
8ad2da10

ハムカツは、薄い系です。薄いのを2枚重ねしてあります。
cb06a87f

カウンター席の目の前に焼き台があって、
串焼きメニューはそこで焼かれるので、グルーブ感があります。
272762f4

この日は日曜。
錦糸町で映画を観た後の15時過ぎに訪問。
ほどよくお客さんも入っていて。
雰囲気が心地いいんです。

みなさんも、ぜひ!