東横線沿線に残る昭和の中華料理屋、学芸大学駅の「二葉」

学芸大学駅の改札を出たスグ脇に、
なぜかここだけ緑が生い茂っている、赤いテントの、“いかにも”な中華屋が。

写真 2015-08-01 16 47 25

入ると、意外や広く、
(パイプ椅子・テーブルなのはご愛嬌といったところか、)
店内の角の高いところにテレビがあって、
昭和の雰囲気が漂ってます。

11312560_868680693221300_1386750626_n

イチバンの“昭和”感は、メニュー。
中華料理に混じって、
オムライスやカレーや目玉焼きが。

写真 2015-08-01 16 19 24

こういう中華料理屋ってたまにありますよね~。
食べる前のここまでの雰囲気で、すでに合格点って感じです。

写真 2015-08-01 16 18 59

お酒のメニューは、ビールと日本酒だけというシンプルさ。

この日は、肉うま煮にライスを付けました。

11311289_849949728393531_774296087_n

漬物やスープも付いてきました。

味もバッチリです。
このとろみのテカっている部分、ここのオイリーさでライスがバクバクすすみました!

次は、オムライスや目玉焼きを食べてみようと思います。

オシャレなイメージの東横線沿線、それも学芸大学駅のそばに、
こんな昭和な中華屋が残っているなんて。
このノスタルジーは秀逸です。
みなさんも、ぜひ!

学芸大学の焼鳥屋「トリオキ」と、東京デート系焼鳥屋3選

先週末、
学大の焼き鳥屋を開拓しようと、
<食べログ>で学芸大学駅1位の「鳥おき」に電話したら、“満席です”と。
でも“2号店もあるので、もしよかったらそちらに電話をかけていただければ”と。
電話してみると、
ちょうど席が空いたとのことで、道を聞いて行ってみると、
初回はGoogleMapを見ないとたどり着けないような、飲食店が並んでいる通りではないところの、ビルの半地下にありました。
つまり、お忍び感がありました。

【1】
「トリオキ」
文字を変えて系列店というわけでした。


トリオキ | raybeams

[食べログ]トリオキ – 学芸大学/焼鳥

焼鳥をワインで楽しむのをウリにしているお店でした。

oki1

oki2]

oki3

好物の、希少部位“ちょうちん”もあって。

oki4

おいしくて、
上品系焼鳥のお気に入り店になりました。

ここに行って、
“あっ、デート向きだなぁ”と思って、
こんな焼鳥屋でもアッパー系のお店が、頭のデータベースにいくつか浮かんだので、
まとめてみます。

共通店は・・・
・カウンター席がメインで、カウンターから焼き台が見える。カウンターも小洒落た具合。
・メニューに希少部位がある。
・お酒にこだわりがある。
・立地的に、駅から遠かったり分かりづらかったりして、それも雰囲気の演出になっている。
・・・といった感じです。

【2】
「とり茶太郎」


[食べログ]とり茶太郎 – 渋谷/焼鳥

以前に当ブログでも紹介しています。

chata04
渋谷、デート焼鳥な店「とり茶太郎」|酒とつまみ

ここは、日本酒のラインナップが豊富です。

chata02

【3】
「酉玉」神楽坂店


[食べログ]白金 酉玉 神楽坂店 (とりたま) – 牛込神楽坂/焼鳥

ここは“7/10/12本コース”というメニューがあって、
オススメがお得に食べれるのでありがたいです。
お酒は、焼酎なども、バランスよく豊富なラインナップです。
ここにも、大好きな“ちょうちん”があります。

441946719

どれも穴場的な場所にあるので、
そこに行くまでもデート感の演出になると思います。

学芸大学、始めました!

2015年6月12日に、学芸大学駅に引っ越してきました。
西口のほう、住所的には世田谷区です。

半月以上経ちましたが、
部屋の片づけもままならない状況で、
飲食店もまだほとんど開拓できてませんが、
取り急ぎ・・・

これまで外で食事したうちの3店舗をご紹介します。

1.「魚謙」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13132835/
駅舎の西口を出た線路沿いを北に進み、突き当りの車道路を渡って左に進んだスグのところに。

魚料理がウリの居酒屋。
カウンターだけ、8席ほど、という小箱感がイイです。

uoken

写真 2015-06-26 20 37 52

写真 2015-06-26 20 50 02

釜飯もおしいそうだったので、
次回は食べてみたいなぁと。

2.「416GRILLING」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13179125/
西口商店街を突き当りまで進み駒沢通りまで出たら、右に曲がってしばらく進んだところに。

2015年の1月にオープンしたばかりのお店だそうです。
ランチに訪問しました。
夜は(メインは)グリル料理のお店で、
その流れで、ランチはハンバーガーなどのメニューが。

416gri

内装が凝ってて、雰囲気グーでした。
夜にまた来たいなぁと。

3.「びぎ屋」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13093976/
東口商店街をずっと進んで、商店街の終わりの少し手前に。

ミシュランガイド2015のラーメン部門に掲載されているラーメン屋です。

bigiya

うん、たしかにミシュランだけあって、だしがとても効いたスープで、麺との相性もバッチリで。
定期的に通いたいなぁと。

どこもハズレなしなので、
スゴイなぁと感動しています!

みなさんも、ぜひ、学大へ~!