東横線沿線に残る昭和の中華料理屋、学芸大学駅の「二葉」

学芸大学駅の改札を出たスグ脇に、
なぜかここだけ緑が生い茂っている、赤いテントの、“いかにも”な中華屋が。

写真 2015-08-01 16 47 25

入ると、意外や広く、
(パイプ椅子・テーブルなのはご愛嬌といったところか、)
店内の角の高いところにテレビがあって、
昭和の雰囲気が漂ってます。

11312560_868680693221300_1386750626_n

イチバンの“昭和”感は、メニュー。
中華料理に混じって、
オムライスやカレーや目玉焼きが。

写真 2015-08-01 16 19 24

こういう中華料理屋ってたまにありますよね~。
食べる前のここまでの雰囲気で、すでに合格点って感じです。

写真 2015-08-01 16 18 59

お酒のメニューは、ビールと日本酒だけというシンプルさ。

この日は、肉うま煮にライスを付けました。

11311289_849949728393531_774296087_n

漬物やスープも付いてきました。

味もバッチリです。
このとろみのテカっている部分、ここのオイリーさでライスがバクバクすすみました!

次は、オムライスや目玉焼きを食べてみようと思います。

オシャレなイメージの東横線沿線、それも学芸大学駅のそばに、
こんな昭和な中華屋が残っているなんて。
このノスタルジーは秀逸です。
みなさんも、ぜひ!

東京都で「王祿」が買える酒屋、祐天寺駅の「ますもと」

学芸大学駅に引っ越して、
会社からの通勤ルートで熱い酒屋は無いかなぁと探したら、
見つかりました。

東急東横線・祐天寺駅にある酒屋「ますもと」です。

写真 2015-07-12 16 45 36

ホームページ
ブログ
Facebookページ

店内は、
1升瓶の冷蔵庫が一番の大きさを占めていて、
その隣りに4合瓶の冷蔵庫が。
そして、
その隣りに、「王祿」(王禄)専用の小さな冷蔵庫が。
「王祿」のいろいろなラインナップが揃えられていました。

初回の訪問では、その「王祿」を購入。

11378381_750465108395812_498496224_n

王祿<八〇(ハチマル)>生原酒

写真 2015-07-03 22 38 55

あえて低精米(80%)でおいしさを追求した一品で、
米作りにものすごくこだわったものとのこと。
たしかに、80%でこの味がという驚きはありました。

瓶に、“特約店”のシールが。

写真 2015-07-03 22 38 43

2度目の訪問では、
初めて見た「鳩正宗」があったので、
夏らしい花火ラベルも手伝って、
<発泡純米>を購入。

11324386_801332656640876_1405122830_n

夏限定商品だそうです。
うん、シュワッと爽快です。

というわけで、
「王祿」は欲しい方は「ますもと」までぜひ、ですし、
そうでなくても、東横線にお住まいの方は一度はぜひといった感じです。

ミシュラン・ビブグルマンの蕎麦屋、豪徳寺駅「あめこや」

ミシュランガイドの2014年版から新しく加わったカテゴリー、「ビブグルマン」。
主に1人あたり5000円以下で食事ができるコスパの良いお店が選ばれてます。

ちなみに、“ビブ”とは、ミシュランのキャラクター・ビバンダム君の愛称です。

ミシュランガイド2015年版のビブグルマンに掲載された蕎麦屋がこちら。

あめこや (AMECOYA) – 豪徳寺/そば [食べログ]

写真 2015-05-05 19 44 12

まずは、
お酒のバリエーションが豊富なのが、イイですね。
日本酒もあるし、女子が喜びそうな割りものもあるし。
この日は、日本酒をメインに。

まずは、「獺祭」の“初心”を。

写真 2015-05-05 17 13 03

2杯目に、じゃばら酒(柑橘類)をビールで割ったものを。

写真 2015-05-05 18 01 56

うん、よかったです。

3杯目は、「山形正宗」の“たむぎの”

写真 2015-05-05 18 31 49

天童市の田麦野(たむぎの)地区で生産した米を使ったものだそうで。

おつまみも秀逸でした。

まずは、お通しの蕎麦寿司。
真ん中に、大葉と蕎麦味噌が。

写真 2015-05-05 17 15 30

メニューはどれも気になる感じで、
選ぶのが大変でした。

おひたしの3種盛り
わらび、トマト、金時草(きんじそう)

写真 2015-05-05 17 23 00

蛤とふきのとうの酒蒸し

写真 2015-05-05 17 51 13

これがスマッシュヒットでした。
蕗の薹はグリルしてあるという小技も効いていて、蕗の薹の苦みと、
ハマグリから出たエキスの、その絡みあいが。
たまりませんでした。

あん肝の生姜煮

写真 2015-05-05 18 18 49

“季節の天ぷら”を注文したら、
この日は山菜メインで、どストライクでした。

写真 2015-05-05 18 37 41

たらの芽にこごみなど。

さて、〆の蕎麦。
この日はラッキー、
ふつうの“もり”を注文したら、
サービスで、2種盛りを出してもらえました。

写真 2015-05-05 19 10 45

左が北海道産、右が宮崎県都城産。
十割そばです。
色からして違いますが、風味や味の濃さもたしかに違って。
食べ比べって楽しいなぁ、と。

最後の最後の蕎麦湯。
ココのお店は、ドロッと系です。

写真 2015-05-05 19 21 43

蕎麦湯を飲むと、酔いが醒めるというか、
スーッと胃に収まっていく感じが好きです。

ちなみに、恋人は、温かい蕎麦の玉子とじで〆ていました。

写真 2015-05-05 19 08 08

玉子のボリュームがすごくて、これもおいしかったです。

 

ミシュランのビブグルマンに違いないお店でした。
みなさんもぜひぜひ!

ところで、
“蕎麦屋で飲むのはニッポンの文化です”と思ってる僕としては、
こんな蕎麦屋がもっと増えればなぁと願うばかりです!

 

あめこやそば(蕎麦) / 豪徳寺駅山下駅梅ケ丘駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

変わり種、赤貝を使ったなめろう!簡単レシピ

醤油と同じ原料の味噌を使うなめろうの素材には、刺身類ならなんでもいけると思うんです。

今回は、貝類から、赤貝を使ったなめろうをご紹介!

11024153_1423689167925148_500233140_n

<材料>
・赤貝
・白ごま
・大葉
・ねぎ
・しょうが
・味噌
・醤油

<作り方>
まな板の上で、
赤貝、大葉、ネギを細かく切ります。
そこに、
生姜をすって乗せます。(チューブ入り生姜でもOK。)
白胡麻も乗せます。
最後に、
味噌も乗せて。
お好みで、醤油も入れたい方はたらしてください。
そうしましたら、
包丁でたたきます。
包丁の腹で、具材を混ぜ合わせる/味噌を全体に行きわたらせる、といった感じでしょうか。

これだけです。
分量のバランスはお好みで、といった感じで。
自分好みの味付けを見出すことが醍醐味かと。
ちなみに、
私の好みは、ゴマと大葉を多めに入れることです。

まな板の上だけで完成するので、本当にカンタンです。
みなさんも、ぜひ作ってみてください!

“赤貝 なめろう”で検索してみたら、
「満天青空レストラン」で紹介されていました。(たまに見てます。)
http://www.ntv.co.jp/aozora/recipes/2015/01/post-1181.html
これはまた、僕のレシピとはちょっと違いますが。

以前に当ブログで紹介した、アジのなめろうのレシピはこちら。

アジ・イワシ・サンマの刺身を使ったメニュー、なめろうのレシピ

ちなみに。この日、つまみに合わせたお酒は、
春限定のうすにごり純米吟醸・生酒の「うきうき 山本」でした。
秋田 白瀑 純米吟醸生原酒 山本 720ml
Amazonで「山本」純米吟醸を探す
楽天市場で「山本」純米吟醸を探す

元住吉駅ピープルの人気No.1居酒屋、「さかなの台所 オリエンタル」

元住吉に住んで10年超なのですが、
引っ越してきた時からすでに一番人気のお店でした。今も変わらず。
以前は、ブレーメン通り沿いのビルの2階にお店を構えていましたが、
2014年に完全移転して、2店舗に。

今回、元住吉駅の東口側にある本店に行って、
これで両方とも訪問したので、レビューを。

さかなの台所 オリエンタル (さかなのだいどころ おりえんたる)・本店<東口店> – 元住吉/居酒屋 [食べログ]

まず、
地元の人でもまだ知らない人がいると思うので、
重要なご説明を。

「オリエンタル」と言えば、マグロの七輪焼きがイチバンの名物でしたが、
移転後は、
七輪焼きのメニューがあるのは西口店だけです。
本店(東口店)にはありません。
代わりに、本店(東口店)では、鉄板焼きのメニューがウリになっています。

というわけで、
この日は、鉄板焼き・オーブン焼きのメニューから、牡蠣グラタンを。

写真 2015-02-21 18 46 17

牡蠣だけじゃなくて、ホタテも入っててお得感。
ほっこりおいしかったです。

写真 2015-02-21 17 58 48

写真 2015-02-21 17 58 22

お酒は、日本酒が充実していて、うれしいかぎりです。
1杯目は、「だるま正宗」(岐阜県)を。

写真 2015-02-21 17 56 14

甘口です。
リンゴの果汁が入ってるんじゃないかと思うぐらい、フルーティーな香りと飲み口でした。

2杯目は、「正雪」(静岡県)を。

写真 2015-02-21 18 29 00

甘くも辛くもなく、酸味や雑味も全くなく、スーッと流れていく味わいが絶妙でした。

写真 2015-02-21 18 00 35

この日食べた中で、伏兵的にイチバン印象的だったのが・・・
あつあつメカブ

写真 2015-02-21 17 59 33

茹でためかぶをあったかいままで、上にネギと鰹節をかけたものに、醤油をかけて。
これがイイ!
シンプルゆえにやみつきになる感じで。

他にも・・・
あん肝ポン酢

写真 2015-02-21 18 07 09

カキフライ

写真 2015-02-21 18 03 15

光りもの盛り

写真 2015-02-21 18 10 26

アジ、イワシ、〆サバ。
鯖のしめ具合がちょうど好みで。

〆に、全種類1カン100円のにぎり寿司から、好きなものをつまんで。

写真 2015-02-21 19 19 24

1カン100円になるのは曜日限定で、
土日の100円になることが多いです。

というわけで、
おさらいですが、今夜は七輪焼きじゃなくて鉄板焼きだなという時には、
「オリエンタル」の本店(東口店)へ、みなさん、ぜひです!

さかなの台所 オリエンタル居酒屋 / 元住吉駅

夜総合点★★★★ 4.0

神奈川県・川崎市・元住吉駅の蕎麦屋「やぶ久」はわざわざ訪れる価値アリの名店です!

もう5年以上、定期的に通ってます。
元住吉では大人気ですが、他の街に住んでる方までは知られていないという意味では、
僕が一番紹介したいそば屋がこちらです。

やぶ久 – 元住吉/そば [食べログ]

店内は、“和シャレ”(和風のオシャレ)な感じです。
1枚板の大きなテーブル席に(複数組で掛ける)、
個別のテーブル席が、2・4人用から、
つなげて8人ほどで宴会なんていうシーンも見られます。

さて、料理をご紹介。

まず、お酒が充実しています。
日本酒、焼酎など。
この日は、日本酒を。

写真 2015-01-31 19 38 21

写真 2015-01-31 20 03 15

器もこだわってて、
気持ちよく酔えます。

そして、おつまみ。
つまみも大充実です。
のちほど書く理由から、この店では、
飲みたい派の人は、最初からお酒とつまみで飛ばしても大丈夫なんです。

この日は・・・
まず、白子ポン酢に、

写真 2015-01-31 19 40 56

鴨スモークの味噌漬けに、かき揚げを。

写真 2015-01-31 19 42 38

僕の一番好きなメニューがかき揚げです!
春菊がメインで、
その香りと味が、お酒がすすんで仕方ないです。
ちなみに、かき揚げ丼もあるので、
〆でそちらを食べるという選択肢もアリです。

もう1品、だし巻きを。

写真 2015-01-31 20 07 24

ホントに出汁が巻かれてるって感じで、
丁寧な仕事で、おいしいです。

さて最後に、「やぶ久」最大のおすすめポイントを。
それは、
〆の蕎麦メニューに“小さい”シリーズ(小盛り)があるんです。
この日は、
僕は、冷たい“小さい”せいろを。

写真 2015-01-31 20 30 11

恋人は、温かい“小さい”山かけそばを。

写真 2015-01-31 20 29 34

蕎麦は、上品な味で。
なんとも絶妙な量で、ラスト、満腹でもツルっといけます。

“そば屋なんだから、そば食べないと意味ないでしょ。”
“そうだけど、蕎麦屋にこれだけつまみメニューがあったら、お酒とともにたくさん味わいたいでしょ。”
という葛藤を、見事に解消してくれる、
使い勝手のイイお蕎麦屋さんなんです。

金・土・日は、地元ピープルで混んでますので、事前予約がおすすめです。
予約をしてわざわざ元住吉駅まで来ても損はさせません!
と言える、僕のイチオシ店です。
みなさんも、ぜひぜひ!

やぶ久そば(蕎麦) / 元住吉駅

夜総合点★★★★ 4.0

東京は大田区・蒲田駅で「新政」が買える酒店-光屋

twitterのお酒好きクラスタのフォロワーさんが、写真をアップしていたので、聞いて、
聞いたその日に行ってきました。

地酒とワインの蔵 光屋(ひかりや)
http://www.hikariya.com/

10830483_698508793600291_3806785089627344094_o

こちら、JR蒲田駅の東口を出て3分ぐらいのところにあります。

まさか東京で、「新政」のCOLORS(カラーズ)シリーズが買えるなんて思ってませんでした。
店内の冷蔵庫に並んでいるのを見つけた時には、光り輝いて見えましたw

2本、購入しました。

10872884_698508853600285_2694777985130961532_o

美山錦を使ったラピス(瑠璃)と、
酒こまちを使ったエクリュ(生成り)を。

早速、その日の晩酌で、ラピスの方を。



甘口でいくらでも飲めてしまう感じで、おしいです。

この日のアテは…
・鶏ささみのたたき・大葉こしょうだれ
大葉ごしょう1パック立て 本場福岡 半年分のボリューム目安 テレビ、デパートで人気殺到商品、大葉ごしょう生みの親がアマゾン初出店
Amazonで大葉こしょうを探す
楽天市場で大葉こしょうを探す

・厚揚げ味噌焼き
・春菊のお浸し
くぅ~ッ、最高でした!

ところで、光屋さん、調べてみたら、
「新政」の佐藤祐輔社長を招いてのイベントも開いていたりと、
http://hikariya.exblog.jp/23505456/
(「田酒」の社長さんも)
これは、間違いない本気の酒屋ですね。

みなさんも、ぜひ訪ねてみてください。

横浜・野毛3大焼鳥屋の1つ「末広」は行列必至!

これにて3大焼鳥店の全てを制覇しました。
1つ残っていたこちらのお店へ。

野毛末広 (すえひろ) – 桜木町/焼鳥 [食べログ]

こちら、土曜は16:30に開店ということで、(平日は17:00開店)
開店時間を狙って。

16:20ぐらいにお店の前に着くと、すでに行列が。
お店の隣りに、何か商店みたいなのがあって、次が角になっているんですが、
行列は角を曲がったところまで続いていて、角を曲がった2~3列目に並べました。
開店して、店員さんが各組に順に席を案内していって…、
自分達(2人)も、無事に1順目で席に座れました。
というわけで、
土曜の開店を狙う場合は、16:15には着いて並ぶのがベストです。

さて、カウンター席で。

写真 2015-01-10 16 40 24

最初は、大将(写真奥の)が、段取って順にオーダーを聞いてました。

ねぎ肉

写真 2015-01-10 16 45 34

王道の焼鳥なんだなぁというのが最初の1本で分かりました。

続いて、皮

写真 2015-01-10 16 46 25

最高です!
あとからもう一度注文しました。
というわけで、この日のツボは皮でした。

モツ
・・・この店では鳥レバをモツと言います。
(“レバ”と頼むと、豚レバが出てきます。)

写真 2015-01-10 16 47 56

最近、白レバーに慣れていましたが、
おいしいところだと、ノーマルのレバーでも十分ですね。
こっくり感がたまりません!

手羽先
ふっくらジューシーで。

写真 2015-01-10 16 53 25

椎茸肉
椎茸の香りがバツグン。

写真 2015-01-10 17 22 42

ラストは、軟骨

写真 2015-01-10 17 29 09

こちら豚のようです。
なので、いつも食べている鶏のやげん軟骨とは全く違う見た目で、
初めて食べる食感でした。
コリッ、ムギュッ、ジュワ~。

お酒は、日本酒のお燗を。
たぬきの徳利に入ってくるので、メニューには“たぬき”と書かれてます。

写真 2015-01-10 16 40 20

こちらは、お酒メニューが、
ビールに、日本酒も1銘柄、焼酎も1銘柄と、潔いです。
(個人的にはもう少しバリエーションが欲しいですが。)

いわゆる酒場の風情だけど、
丁寧な仕事の焼鳥が味わえる、
そして値段は安い、
というのが「末広」の魅力ですね。

写真 2015-01-10 16 35 31

写真 2015-01-10 17 39 45

写真 2015-01-10 17 40 01

大満足でお店を出ると、引き続き行列が。

みなさんも、ここは、並んででもぜひです!

野毛末広焼き鳥 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.0

「十六代 九郎右衛門」純米ひやおろし(長野県・湯川酒造店)

2015年最初の感動!
「十六代 九郎右衛門」純米ひやおろしを飲んだら、
これがインパクトがあっておいしいです!

写真 2015-01-05 19 14 51

こちら、精米歩合が70%と低い、吟醸が付かないただの純米酒。
それゆえなのか、すごく甘さを感じます。
喉を通っても、口の中に味や香りがねっとりと残って。

写真 2015-01-06 22 59 17

10月に松本に旅行した時に買い求めたひやおろしです。
3ヶ月経ったいま開栓したので、熟成が進んだというのもあるんですかね、
キレはなくてまろやか、こっくりといった具合の飲み口で。
いつもキリッとした純米吟醸を飲んでいるので、
とても斬新に感じました。

十六代九郎右衛門 純米吟醸 720ml
楽天市場で「十六代九郎右衛門」を探す
Amazonで「十六代九郎右衛門」を探す


「十六代 九郎右衛門」のひやおろし、みなさんにもおすすめです!

アンジャッシュ渡部建も“わたべ歩き”してる麻布十番駅の鮨屋「すし 道」

2014年の仕事も、納めました。
というわけで、
自分へのお疲れさまということで、奮発して、六本木でお寿司を食べてきました。

雑誌「Hanako FOR MEN」で、アンジャッシュ渡部さんのおすすめとして紹介されていたお店です。

Hanako FOR MEN vol.11 寿司デビュー! (マガジンハウスムック)
Amazonで探す
楽天市場で探す


お店は、外苑東通りに面したビルに。
カウンター席からは、背中側のガラス窓から通りが見えて、いいロケーションです。

写真 2014-12-27 18 53 17

値段ですが、12,000円のコースを。
(今回は予約の時にこの1コースしかないとのことでした。料理のみの値段です。)

最初はつまみから。
あん肝に、白子ポン酢に、クリームチーズ豆腐の味噌漬け。そして、牡蠣の豆乳ポタージュと。
どれも、初めて経験した味でした。

写真 2014-12-27 18 13 57

特に、あん肝の味付けは、ホントに酒が進む具合で。毎日食べたいなぁと。

続いて、蟹入り茶碗蒸し
金箔が師走感を…。

写真 2014-12-27 18 41 23

おつまみラストは、カワハギの肝ソースがけ
シャリも添えられていて。

写真 2014-12-27 19 00 12

シャリの色が…、そうなんです、赤酢を使ったシャリで、本格江戸前寿司です。

にぎりに入ります。
まずは、ガリにビックリ。
生姜を丸のまま茹でて酢漬けしているそうで、これが、これだけで酒のつまみになります。

写真 2014-12-27 19 19 52

最初は、車海老に芝海老のおぼろのせ

続いて、中とろ

写真 2014-12-27 19 24 15

小鰭(小肌)

写真 2014-12-27 19 27 57

のどぐろの炙り

写真 2014-12-27 19 29 26

鰹のたたき
香りがすごかったです。
30分間、煙だけで燻してるそうで。

写真 2014-12-27 19 35 04

ごま鯖の炙り

写真 2014-12-27 19 41 55

鮪のづけ

写真 2014-12-27 19 46 10

ぶりとろ

写真 2014-12-27 20 07 03

この日は、日本酒ばかりを。
ぬる燗で「銀盤」、「久保田」ときて、最後は冷酒で「くどき上手」を。

写真 2014-12-27 20 07 56

大とろ
玉ねぎのたれが。

写真 2014-12-27 20 33 25

墨いか

写真 2014-12-27 20 40 16

そして、ここあたりで、唯一写真を撮り忘れたうにが。
“手を出してください”と言われて、なんと手のひらに、ウニのにぎり(軍艦巻きではなくて)が乗せられて。そのままパクッと。
味もエンタメ性も最高でした!

そして、甘海老

写真 2014-12-27 20 54 20

穴子

写真 2014-12-27 21 01 36

玉のカステラ

写真 2014-12-27 21 09 25

〆に、カステラとチーズを使ったケーキを。

写真 2014-12-27 21 11 49

いやぁ〜、握りに仕事がしてあって、感動的なおいしさでした!
また来たいです。
みなさんも、ぜひ。

すし 道寿司 / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

2014年のマイ・ベスト・オブ・日本酒 TOP3

好きなお酒は何か、と聞かれたら・・・
下町焼酎ハイボールに、バイスサワーに、ウイスキーのハイボールなどいろいとあるけど、
いまはやっぱり日本酒です!
みなさんは日本酒飲みますか?

というわけで、
僕が2014年に飲んだ日本酒の中で、印象的だったBest3をご紹介。

【第1位】
「水尾 淡風」(長野県・田中屋酒造店)

d66bb3053a4af64867688e1d3b79d9b0-540x402

喉ごしがとにかくスーーーッと。あとから吟醸香がふわっと。
新感覚!
松本の蕎麦屋で出会いました。

松本駅・松本城近くの「蕎麦倶楽部 佐々木」がおすすめ

【第2位】
「太平海」(茨城県・府中誉)

tumblr_n4u8ataNOp1retn05o2_1280

芳醇旨口の王道って感じで!
神田駅の「酒趣」で飲みました。

神田 日本酒バル 酒趣 (シュシュ) – 神田/和食(その他) [食べログ]

【第3位】
「信濃錦」(長野県・宮島酒店)

tumblr_nf8ir4ADz31retn05o1_1280

松本駅の「中島酒店」で数本購入したうちの1本だったんですが、
ラベルが地味で、さほど期待していなかったというのもあって、
飲んでみたら、ちょうど好みの中口、華やかな香りで!
オススメしてくれた奥さまには感謝です。

こんな感じです。
まとめると、今年は長野の日本酒の旨さを発見できた年となりました。

日本酒のおすすめ情報、求めてます。
みなさん、ご存知でしたら、ぜひFacebookページにでもコメントください。
よろしくお願いします。

上野あたりに出かけた際に上品に昼酒したいなら寄り道したい蕎麦屋「川しま」(鶯谷駅/入谷駅)

東京藝術大学大学美術館に、「iichikoデザイン30年展」を観に行った際に・・・

写真 2014-11-24 14 45 01

東京芸大の上野キャンパスは、上野駅と鶯谷駅からちょうど同距離ぐらいのところに位置してると分かって、
それで、鶯谷駅周辺のランチグルメを検索していて見つけた蕎麦屋がこちら。

川しま (かわしま) – 入谷/そば [食べログ]

店内は、
4人掛けのテーブル席が4つと、座敷席があり、静謐な感じで。
活海老が入った水槽もあって。

さて、まずは、飲みながらつまみを、ということで。

写真 2014-11-24 14 18 45

写真 2014-11-24 13 22 24

日本酒は、「尾瀬の雪どけ」(群馬県・龍神酒造)を。

写真 2014-11-24 13 28 06

うん、フルーティーで飲みやすいです。

つまみには、テッパンの焼味噌(蕎麦味噌)と、とろ湯葉を。

写真 2014-11-24 13 29 21 (1)

いや~、味噌でちびちびやるのって最高ですね。
湯葉も滋味があって。
ニッポン人でよかったなぁと。

〆は、ノーマルにせいろを。

写真 2014-11-24 13 59 41 (1)

濃いめのそばつゆで、江戸前といった具合で。

ホロ酔いで店を出て、上野公園(藝大美術館)までの道のりも心地よく。
上野公園は紅葉がキレイでした。

写真 2014-11-24 14 43 34

お後がよろしいようで・・・。
というわけで、
みなさんも、蕎麦屋で昼酒、ぜひ!