横浜・野毛3大焼鳥屋の1つ「末広」は行列必至!


これにて3大焼鳥店の全てを制覇しました。
1つ残っていたこちらのお店へ。

野毛末広 (すえひろ) – 桜木町/焼鳥 [食べログ]

こちら、土曜は16:30に開店ということで、(平日は17:00開店)
開店時間を狙って。

16:20ぐらいにお店の前に着くと、すでに行列が。
お店の隣りに、何か商店みたいなのがあって、次が角になっているんですが、
行列は角を曲がったところまで続いていて、角を曲がった2~3列目に並べました。
開店して、店員さんが各組に順に席を案内していって…、
自分達(2人)も、無事に1順目で席に座れました。
というわけで、
土曜の開店を狙う場合は、16:15には着いて並ぶのがベストです。

さて、カウンター席で。

写真 2015-01-10 16 40 24

最初は、大将(写真奥の)が、段取って順にオーダーを聞いてました。

ねぎ肉

写真 2015-01-10 16 45 34

王道の焼鳥なんだなぁというのが最初の1本で分かりました。

続いて、皮

写真 2015-01-10 16 46 25

最高です!
あとからもう一度注文しました。
というわけで、この日のツボは皮でした。

モツ
・・・この店では鳥レバをモツと言います。
(“レバ”と頼むと、豚レバが出てきます。)

写真 2015-01-10 16 47 56

最近、白レバーに慣れていましたが、
おいしいところだと、ノーマルのレバーでも十分ですね。
こっくり感がたまりません!

手羽先
ふっくらジューシーで。

写真 2015-01-10 16 53 25

椎茸肉
椎茸の香りがバツグン。

写真 2015-01-10 17 22 42

ラストは、軟骨

写真 2015-01-10 17 29 09

こちら豚のようです。
なので、いつも食べている鶏のやげん軟骨とは全く違う見た目で、
初めて食べる食感でした。
コリッ、ムギュッ、ジュワ~。

お酒は、日本酒のお燗を。
たぬきの徳利に入ってくるので、メニューには“たぬき”と書かれてます。

写真 2015-01-10 16 40 20

こちらは、お酒メニューが、
ビールに、日本酒も1銘柄、焼酎も1銘柄と、潔いです。
(個人的にはもう少しバリエーションが欲しいですが。)

いわゆる酒場の風情だけど、
丁寧な仕事の焼鳥が味わえる、
そして値段は安い、
というのが「末広」の魅力ですね。

写真 2015-01-10 16 35 31

写真 2015-01-10 17 39 45

写真 2015-01-10 17 40 01

大満足でお店を出ると、引き続き行列が。

みなさんも、ここは、並んででもぜひです!

野毛末広焼き鳥 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.0



Instagram instagramやってます。ぜひフォローしてください!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*