東横線沿線に残る昭和の中華料理屋、学芸大学駅の「二葉」


学芸大学駅の改札を出たスグ脇に、
なぜかここだけ緑が生い茂っている、赤いテントの、“いかにも”な中華屋が。

写真 2015-08-01 16 47 25

入ると、意外や広く、
(パイプ椅子・テーブルなのはご愛嬌といったところか、)
店内の角の高いところにテレビがあって、
昭和の雰囲気が漂ってます。

11312560_868680693221300_1386750626_n

イチバンの“昭和”感は、メニュー。
中華料理に混じって、
オムライスやカレーや目玉焼きが。

写真 2015-08-01 16 19 24

こういう中華料理屋ってたまにありますよね~。
食べる前のここまでの雰囲気で、すでに合格点って感じです。

写真 2015-08-01 16 18 59

お酒のメニューは、ビールと日本酒だけというシンプルさ。

この日は、肉うま煮にライスを付けました。

11311289_849949728393531_774296087_n

漬物やスープも付いてきました。

味もバッチリです。
このとろみのテカっている部分、ここのオイリーさでライスがバクバクすすみました!

次は、オムライスや目玉焼きを食べてみようと思います。

オシャレなイメージの東横線沿線、それも学芸大学駅のそばに、
こんな昭和な中華屋が残っているなんて。
このノスタルジーは秀逸です。
みなさんも、ぜひ!



Instagram instagramやってます。ぜひフォローしてください!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*