残ったフレンチマスタードを消費するための簡単手作りドレッシングのレシピ

フレンチマスタードって、
サンドイッチを作る時に、パンに塗ったり、
フライ物(ポテトやチキン)の、添え物として、
しか使い道が思い付かなかったんですよね。
そこで、
冷蔵庫で残り物になっていたフレンチマスタードを消費しようと考えた結果、
ドレッシングのレシピを考案しました。

レシピは、「クックパッド」にアップしたので、ご覧ください。
http://cookpad.com/recipe/3861910
(「クックパッド」上での検索では、レシピID:3861910で検索してください。)

fmd01

材料の分量が肝なので、転記すると・・・。
フレンチマスタード:小さじ1
オリーブオイル:大さじ1.5
白バルサミコ酢:大さじ1.5
塩:小さじ1/4
黒こしょう(ブラックペッパー):ミル3~5回転

フレンチマスタードドレッシングの完成量ですが、
どれほどのサラダの分量に使えるかと言うと、
コンビニやスーパーに売ってる普通のサイズのパックサラダ、イコール、直径15cmほどのサラダボウルに入れたサラダで、
3皿分ほどです。

fmd02
(この日は、直径20cm強の平皿にこんもり盛ったサラダにかけたので、
2皿分となりました。)

フレンチマスタードの、甘みが感じされて、酸味が心地よい、おいしいドレッシングになりますので、
みなさんもぜひ作ってみてください。

釜揚げしらすは洋風料理に、簡単おすすめパスタのレシピ

釜揚げしらすって、
魚の時点で、和の食材なわけですが、
釜揚げしらすを使った和食のメニューって、
個人的には、ご飯の上に乗せたり(丼)、豆腐の上にかけたりぐらいしか思い浮かばないんですよね。
なので、
洋食に使うのがオススメなんです。

今回は、パスタを作りました。
レシピは、「クックパッド」にアップしたので、ご覧ください。
http://cookpad.com/recipe/3820392
(「クックパッド」上での検索では、レシピID:3820392で検索してください。)

12912340_1038653286206839_479515462_n

材料だけ転記を。
・スパゲティー
・釜揚げしらす
・トマト
・大葉
・イタリアンパセリ
・にんにく
・鷹の爪
・オリーブオイル
・白ワイン
・粉チーズ
・塩

個人的なポイントとしては・・・
今回はあえてしなっとさせたくて、序盤に大葉とイタリアンパセリを入れましたが、
より香りの引き立ちを求めたい場合は、最後に入れるのもアリだと思います。
粉チーズも同様で、しっとりしない方が好みの場合は、お皿に盛った最後にふりかけるのもアリかと。

みなさんにもぜひ試してほしい一品です!