アンジャッシュ渡部建も“わたべ歩き”してる麻布十番駅の鮨屋「すし 道」

2014年の仕事も、納めました。
というわけで、
自分へのお疲れさまということで、奮発して、六本木でお寿司を食べてきました。

雑誌「Hanako FOR MEN」で、アンジャッシュ渡部さんのおすすめとして紹介されていたお店です。

Hanako FOR MEN vol.11 寿司デビュー! (マガジンハウスムック)
Amazonで探す
楽天市場で探す


お店は、外苑東通りに面したビルに。
カウンター席からは、背中側のガラス窓から通りが見えて、いいロケーションです。

写真 2014-12-27 18 53 17

値段ですが、12,000円のコースを。
(今回は予約の時にこの1コースしかないとのことでした。料理のみの値段です。)

最初はつまみから。
あん肝に、白子ポン酢に、クリームチーズ豆腐の味噌漬け。そして、牡蠣の豆乳ポタージュと。
どれも、初めて経験した味でした。

写真 2014-12-27 18 13 57

特に、あん肝の味付けは、ホントに酒が進む具合で。毎日食べたいなぁと。

続いて、蟹入り茶碗蒸し
金箔が師走感を…。

写真 2014-12-27 18 41 23

おつまみラストは、カワハギの肝ソースがけ
シャリも添えられていて。

写真 2014-12-27 19 00 12

シャリの色が…、そうなんです、赤酢を使ったシャリで、本格江戸前寿司です。

にぎりに入ります。
まずは、ガリにビックリ。
生姜を丸のまま茹でて酢漬けしているそうで、これが、これだけで酒のつまみになります。

写真 2014-12-27 19 19 52

最初は、車海老に芝海老のおぼろのせ

続いて、中とろ

写真 2014-12-27 19 24 15

小鰭(小肌)

写真 2014-12-27 19 27 57

のどぐろの炙り

写真 2014-12-27 19 29 26

鰹のたたき
香りがすごかったです。
30分間、煙だけで燻してるそうで。

写真 2014-12-27 19 35 04

ごま鯖の炙り

写真 2014-12-27 19 41 55

鮪のづけ

写真 2014-12-27 19 46 10

ぶりとろ

写真 2014-12-27 20 07 03

この日は、日本酒ばかりを。
ぬる燗で「銀盤」、「久保田」ときて、最後は冷酒で「くどき上手」を。

写真 2014-12-27 20 07 56

大とろ
玉ねぎのたれが。

写真 2014-12-27 20 33 25

墨いか

写真 2014-12-27 20 40 16

そして、ここあたりで、唯一写真を撮り忘れたうにが。
“手を出してください”と言われて、なんと手のひらに、ウニのにぎり(軍艦巻きではなくて)が乗せられて。そのままパクッと。
味もエンタメ性も最高でした!

そして、甘海老

写真 2014-12-27 20 54 20

穴子

写真 2014-12-27 21 01 36

玉のカステラ

写真 2014-12-27 21 09 25

〆に、カステラとチーズを使ったケーキを。

写真 2014-12-27 21 11 49

いやぁ〜、握りに仕事がしてあって、感動的なおいしさでした!
また来たいです。
みなさんも、ぜひ。

すし 道寿司 / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

2014年のマイ・ベスト・オブ・日本酒 TOP3

好きなお酒は何か、と聞かれたら・・・
下町焼酎ハイボールに、バイスサワーに、ウイスキーのハイボールなどいろいとあるけど、
いまはやっぱり日本酒です!
みなさんは日本酒飲みますか?

というわけで、
僕が2014年に飲んだ日本酒の中で、印象的だったBest3をご紹介。

【第1位】
「水尾 淡風」(長野県・田中屋酒造店)

d66bb3053a4af64867688e1d3b79d9b0-540x402

喉ごしがとにかくスーーーッと。あとから吟醸香がふわっと。
新感覚!
松本の蕎麦屋で出会いました。

松本駅・松本城近くの「蕎麦倶楽部 佐々木」がおすすめ

【第2位】
「太平海」(茨城県・府中誉)

tumblr_n4u8ataNOp1retn05o2_1280

芳醇旨口の王道って感じで!
神田駅の「酒趣」で飲みました。

神田 日本酒バル 酒趣 (シュシュ) – 神田/和食(その他) [食べログ]

【第3位】
「信濃錦」(長野県・宮島酒店)

tumblr_nf8ir4ADz31retn05o1_1280

松本駅の「中島酒店」で数本購入したうちの1本だったんですが、
ラベルが地味で、さほど期待していなかったというのもあって、
飲んでみたら、ちょうど好みの中口、華やかな香りで!
オススメしてくれた奥さまには感謝です。

こんな感じです。
まとめると、今年は長野の日本酒の旨さを発見できた年となりました。

日本酒のおすすめ情報、求めてます。
みなさん、ご存知でしたら、ぜひFacebookページにでもコメントください。
よろしくお願いします。

横浜・野毛の焼鳥・御三家のひとつ「若竹」は2号店がオススメ

12月になると、“食べ納め”したくなります。
・・・その年に印象的だった食事について、感謝の意味も込めて、再度食べに行く・・・
みなさんはどうですか?

その1つが、焼鳥の「白レバー」でした。
候補店はいくつかありましたが、
野毛というエリア自体への感謝も込めて、(今年が野毛デビュー)
こちらに再訪。

横浜・野毛は3大焼き鳥屋がおすすめ~「若竹 弐」と「伸喜(㐂)」~

若竹 弐 (わかたけ に) – 桜木町/焼鳥 [食べログ]

何はともあれ白レバーを。

写真 2014-12-13 18 08 39

口に含んだ時のねっとり感に、レバー特有の香りもわずかにあって、タレの味をまとって…、
このバランスが最高です。

他にもフルコースばりに味わいました。

すきみ(=首肉=せせり)は、
脂がちょうどいいバランスで。

写真 2014-12-13 18 04 12

うずら串は、黄身が半熟です。
アクセント的におすすめ。

写真 2014-12-13 18 20 04

手羽先は、香ばしさがバツグン。

写真 2014-12-13 18 54 50

つくねは、塩でクセのある味なんですが、
お酒にバッチリ合います。

お酒は、樽生ハイボールとレモンサワーを。

写真 2014-12-13 18 01 09

焼鳥以外のつまみで、きつね焼きを。
ねぎたっぷりで、焼鳥との調和がとれた一品。

写真 2014-12-13 18 23 13

座ったカウンター席が、ちょうど焼き台の前で。

写真 2014-12-13 18 50 34

壮年な感じの大将の魂の手さばきも拝めて、グルーヴ感も最高でした。

さて、
実は今回も、最初に本店を覗いたのですが、満席で。
2号店に流れたら着席できました。
というわけで、
やはり本店の方が混むのかと。
歴史が長い分、常連さんが多いわけですからね。
その面で、「若竹 弐」がオススメです。

そして、
調べてみたら、本店は、メニューが無く基本おまかせだそうです。
(その風情も含めて本店の評価も高いわけですが、)
自分の好きなものを、というカジュアルさを求めるなら、「弐」に限りますね。

しかしながら、僕は、とにかく本店に行ってみたいです。

みなさんも、2号店で白レバー、ぜひです!

写真 2014-12-13 19 18 48

写真 2014-12-13 19 25 36

若竹 弐焼き鳥 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★★ 4.0

鶏スープの家系風ラーメン屋、横浜・黄金町駅の「鶏源」

野毛で飲んで、黄金町の方まで歩いて帰ってくると・・・
なにげにこのあたりも“ラーメン戦争”が起こってるんですね。
神奈川県道218号線、通称:平戸桜木道路、
この通りに、ラーメン屋が結構あります。
そこで見つけました。

麺場 鶏源 黄金町店 – 桜木町/ラーメン [食べログ]

鶏スープ・鶏脂を使ったラーメンです。

写真 2014-11-23 21 49 33

家系風というのは・・・、
麺の硬い/柔らかい、味の濃い/薄いが選べます。
あおさ海苔がアクセントになっていて。
スープが、こっくりしてるんだけど、しつこくなくて、
グビグビいけてしまいます。

通いたい味ですね。オススメです。
みなさんも、ぜひ~!

上野あたりに出かけた際に上品に昼酒したいなら寄り道したい蕎麦屋「川しま」(鶯谷駅/入谷駅)

東京藝術大学大学美術館に、「iichikoデザイン30年展」を観に行った際に・・・

写真 2014-11-24 14 45 01

東京芸大の上野キャンパスは、上野駅と鶯谷駅からちょうど同距離ぐらいのところに位置してると分かって、
それで、鶯谷駅周辺のランチグルメを検索していて見つけた蕎麦屋がこちら。

川しま (かわしま) – 入谷/そば [食べログ]

店内は、
4人掛けのテーブル席が4つと、座敷席があり、静謐な感じで。
活海老が入った水槽もあって。

さて、まずは、飲みながらつまみを、ということで。

写真 2014-11-24 14 18 45

写真 2014-11-24 13 22 24

日本酒は、「尾瀬の雪どけ」(群馬県・龍神酒造)を。

写真 2014-11-24 13 28 06

うん、フルーティーで飲みやすいです。

つまみには、テッパンの焼味噌(蕎麦味噌)と、とろ湯葉を。

写真 2014-11-24 13 29 21 (1)

いや~、味噌でちびちびやるのって最高ですね。
湯葉も滋味があって。
ニッポン人でよかったなぁと。

〆は、ノーマルにせいろを。

写真 2014-11-24 13 59 41 (1)

濃いめのそばつゆで、江戸前といった具合で。

ホロ酔いで店を出て、上野公園(藝大美術館)までの道のりも心地よく。
上野公園は紅葉がキレイでした。

写真 2014-11-24 14 43 34

お後がよろしいようで・・・。
というわけで、
みなさんも、蕎麦屋で昼酒、ぜひ!

元住吉駅の“ホープ軒系”ラーメン屋「野方ホープ」

“ホープ軒”で検索をかけると、
「本舗」「野方ホープ」など、いろいろなチェーン店が出てきて…。
“ホープ軒”系というくくりがあるんですね。

さて、
「野方ホープ」の元住吉店が、2014年10月に、駅から3~5分のところ、綱島街道沿い、ファミリーマートの隣りにできたので、行ってきました。

野方ホープ 川崎元住吉店 – 元住吉/ラーメン [食べログ]

結論としては、
家系(「濱壱家」)に慣れたモトスミピーポーにとっては、これはアクセント的にアリ、
ですね。

スープが、背脂チャッチャ系で、
せあぶらの量を、5段階・・・5:こてこて、4:こってり、3:ふつう~・・・から好みでオーダーできます。

写真 2014-11-27 12 17 12

野菜のせラーメンを食べたのですが、背脂の具合が、コレが何ともライスがすすむ感じで、
・・・平日のランチタイムは、サービスでライスも付きます・・・
スープもグビグビいってしまいます。

野菜もコスパに見合うボリュームで、これまた背脂と絡めて口に運べば…うまい!

「濱壱家」と同じく、たまに無性に食べたくなる味に、確定です。

ラーメンマニアの方でしたら、
元住吉駅に来た際には、「野方ホープ」と、「濱壱家」のハシゴなんていうのは、いかがでしょうか?ぜひ!

濱壱家 元住吉店 – 食べログ

国産レモンでレモン鍋、簡単レシピ

さっぱりといきたい時にはオススメです、レモン鍋。
さっぱりなんで、量もたくさん食べれてしまう(良くも悪くも)というのもありますが。

写真 2014-11-30 18 54 36

<材料>
・国産レモン
・豚肉(肩ロース肉やバラ肉)
・白菜
・ねぎ
・春菊
・しいたけ
・えのきだけ
・かつおだし
・醤油
・柚子胡椒

ポイントは、国産レモンに尽きます。
皮付きのままスライスしたものを鍋に入れるので、
防カビ剤使用の外国産のレモンは、使えません。
無添加の国産レモンを買ってください。

<作り方>
具材をそれぞれ、鍋に適した好みの大きさに切ります。

国産レモンは、
鍋に敷き並べる分を輪切りにして、
残りは絞ります。

かつお出汁を、鍋に張り、
醤油で味付けします。(最終的に柚子胡椒を付けて食べる場合は、薄味の方がいいです。)
絞ったレモン汁も入れます。

豚肉以外の野菜を、つゆを張った鍋の中に入れて、ふたをして煮ます。

野菜が煮えたら、
その上から、まず豚肉を並べて、その上に輪切りレモンを敷き、
ふたをしてさらにひと煮立ち。

豚肉の色が変われば(ピンク色が無くなれば)、完成です。

僕は、輪切りのレモンも取り皿にとって、チュウチュウすするのが好きです。
レモンの酸味がたまりません。
シーズンに1回は食べたくなるんですよね。

みなさんも、カラダが酸っぱい味を欲した時に、ぜひぜひ作ってみてください。

カルパッチョの妙味、ワインがすすむ、元住吉駅の「Ori Ori」

元住吉の5大レストランを、モトスミピープルに聞いたら、
この「ori ori」はランクイン間違いないですね。
(そして「オリエンタル」も。)

このブログでも、2度目の紹介になります。

魚系も肉系もどっちもいける!元住吉駅の≪オリエンタル≫系列のワインバル「ori ori(オリオリ)」

この日は、まず、
今年のシーズン初の生でした、牡蠣を。

写真 2014-11-29 18 38 14

この大ぶりの具合…、1個で大満足でした。

ところで、ココでは、
メニュー表の中の「今日のオリオリ!」(=本日の特製メニュー)のメニューを注文するのがテッパンです。
そこにいつも書かれているのがカルパッチョ。
使う魚貝が日によって変わります。

写真 2014-11-29 18 50 17

この日は、平貝(たいらがい)が。
この食感、大好きなんです。
カルパッチョソースは、醤油に、ガーリックも効いていて、おいしいです。

「今日のオリオリ!」からもう1品。
ウニとサラダ春菊のペペロンチーノ。

写真 2014-11-29 19 34 30

ウニのクセに、春菊のクセと、くぅ~ッ!
〆でありながら、ワインがはかどりました!

他には、
芝エビのフリット。

写真 2014-11-29 18 55 12

奥のグラスは、ビールじゃなくて、樽生シードルです。

クラッカーに、ドライトマトとクリームチーズのせ。

写真 2014-11-29 19 18 20

これが伏兵的にうまかったです。
クリームチーズにサーモンの味がして。(サーモンスプレッドみたいな感じで。)
ワインが進みました。

そうそう、
ココは、お通しが無くて(お通し代がかからなくて)。

写真 2014-12-01 11 56 51

こんなコスパ感です。

恋人を、初めて連れていったら、感動の域に達するほどにおいしいと言ってたので、
モトスミに住んでて良かったなぁと再認識したのでした。

みなさんも、元住吉駅まで来て、ぜひです!

オリオリイタリアン / 元住吉駅

夜総合点★★★★ 4.0